世界のVISHAY

私たちは世界中で
大きな仕事をしています。
ぜひあなたの力を貸してください!

世界をよくするための方法を模索中ですか?ぜひVishayに応募してください!1962年以来、Vishayは航空宇宙から通信、医療機器、エネルギー生産まであらゆる分野の革新を実現するために、基盤技術の革新と生産を行ってきました。電子構成部品にとって信頼性と品質が不可欠な世界中のあらゆるところで、Vishayが選ばれています。当社が日々世界に影響を及ぼしている例には次のようなものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

健康改善のための医療介入が、Vishayによって可能に。
パーキンソン病は体の動きに影響を与える進行性の神経系障害です。抑えの利かない震えにより、朝のコーヒーを楽しむといったことでさえ難しくなります。パーキンソン病を患っている人が数百万人もいる中で、その治療法はまだ解明されていませんが、多くの症状をコントロールすることはできます。ただしそれには、生きている限りずっと高価な薬剤を服用する必要があります。ところがいま、脳への電子的な連続刺激によって体の動きの制御が可能になる画期的な医療技術が生まれたおかげで、そのような高価な薬剤も不要となる時代が訪れようとしています。VishayのTM3およびTM8チップコンデンサーは、こうした技術においても性能と信頼性を向上させています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Vishayの抵抗器がステートフェアの観覧車を救う。
Wonderfair Wheelは北米最大の移動式観覧車で、15階建てに相当する高さで36台のゴンドラがあり、スムーズに減速して安全に走行できるように大型の制動抵抗器を使用。2017年、ウィスコンシンのステートフェアの設営中、それは幸いにも開催前の安全検査だったのですが、現在の破損抵抗器を直ちに交換する必要があることがわかりました。ミルウォーキーのVishayには抵抗器の在庫があったため、同日内に8台とスペアの2台を配送することができました。Vishay RBSF1500 1.5kW抵抗器の性能は完璧だったため、フェアの参加者は観覧車を存分に楽しむことができました。その中にはVishayスタッフやその家族も多くいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝のさわやかな目覚め:安全で質の良い睡眠を。
睡眠時無呼吸は命を脅かす危険もある病気で、何百万人もの人が影響を受けています。この病気にかかった人は、眠っている間、呼吸が一時的に止まったり、呼吸が浅くなる期間が生まれたりします。この病気を患う多くの人は、気道を開いた状態に保つために、継続的陽性気道内圧(CPAP)装置に頼っています。しかし、眠っている間に停電が発生し、CPAP装置が停止したらどうなるのでしょうか?CPAP装置に必要なのは、呼吸を確保しながらアラームによって目を覚ますための、確実なバックアップ電源と強力な停電アラームです。そこで内蔵されたのが、Vishay 196 HVCシリーズのハイブリッドエネルギー蓄積コンデンサーです。小型ながら、CPAP装置の製品寿命中繰り返される充放電サイクルでも劣化しない高い電流能力を誇ります。

職務カテゴリーについて